革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

廃車、買取、ディーラー下取り

廃車、買取、ディーラー下取りの費用の比較


自己所有の車を何らかの事情で処分するときには、どのような方法で処分するのが最もメリットが大きいのかを良く考える必要があります。

例えば、費用面で考慮すると、廃車にする場合には必ず処分にかかる費用が発生しますし、抹消手続きなどの煩雑な手間も生じてきますので、どうしても車を他の方法で処分できなかったときの最終手段にする必要があります。

一方、ディーラーに車を下取りしてもらうという方法は手間もかかりませんし、基本的に車両を売却するというものですので、現金を受け取る側になります。

ただし、そのメーカーで新たに車を購入することが前提の手続きですので、車を購入するわけではなく、単に処分したいときには使える方法ではありません。

また、どちらかというと値引きのために下取りをしてくれるというスタンスのところが多いため、新車購入の予定があっても購入価格などによってはあまりよい金額で買い取ってもらえないこともあります。

それでは買取はどうかというと、業者によっては廃車寸前の車や全く動かない車でも買取対象としているところがありますし、近くの業者乗りも遠方の業者の方が高額査定してくれるところもあるなど、相性のよう業者にめぐり合えたときには最もメリットの大きい手段であるといえます。

中には、買い取ることができなくても、廃車対象の車を無料で処分してくれるようなサービスを行っている業者もいますので、元々車を廃車に出す手間や費用などの負担を負ってでも処分したいという人にとっては、どちらに転んでも損はない取引になります。

しかし、業者を見つけるといっても近くの業者からあまりよい返事をもらえなかった場合には、どうすればよいのでしょうか。

方法はいろいろありますが、簡単で手間のかからないものとしては、一括見積りサービスを利用してみるのもおすすめです。

これは、走行距離や車種、年式などを入力することによって、対応可能な全国の業者から見積りの概算が届くというサービスです。

一括見積りの利用はもちろん、実際の査定のための出張費なども無料で利用できますので、廃車に出す前に一度試してみる価値はあります。

これで買い取ってくれそうな業者がいなかった場合には、次に不動車の買取をしている業者を探してみましょう。

それも見つからなかったという場合には、車の保管場所の近くで無料で処分してくれる業者を探すか、自分で処分するほかはないということになります。”